« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

パワーの源 

久しぶりにお友達のゾロ君に会えました。

寒い冬の間は会っていないので、秋以来の再会。

嬉しそうに走り回っていました。

Dsc_0645

周汰はお友達に興味を示すことが減ってきましたが、ゾロ君は特別のようです。

どうもイタグレスイッチが入るみたい。

元気に遊ぶ様子を見ていると、私の方が嬉しくなります。

Dsc_1344_2

ゾロくんはとってもパワフルです。

Dsc_1333_3

一方周汰はマイペースで、休憩をはさんで楽しんでいます。

春の日差しが眩しい一日でした。

<と>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

桜の頃

お散歩コースの桜。

こちらは4月11日のお話です。

今年は長い期間桜を楽しめました。

この日は初夏を思わせる気候。

Img_3043

水辺が恋しい日差しでした。

そしてちょっと休憩。

P1

周汰もこの日は着ていた洋服を脱がせました。

マイペースのお散歩です。

<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

宮崎帰省 その2

宮崎2日目。

時々雨が降る中、西都原に向かいました。

ここは桜と菜の花の景色が広がっています。

黄色のじゅうたんはいいですね。

Dsc_1344

まだ桜は少し早目で、三分咲きくらいでしょか。

Dsc_2047

この時は傘をささずに楽しめました。

一方周汰は、車の中で落ち着きがないようです。

その理由は、両親といっしょだったので恥ずかしかったのかな?

Dsc_1689

そして、周汰はこんなところに陣取ってしまいました。

その様子を見て思わず笑ってしまいました。

最終日。

自宅では考えられない早起き周汰にビックリ。

なんと七時前からお散歩です。

Dsc_0457

周汰はお散歩して、ちゃんと家に連れて帰ってくれました。

私は頭の中で、家の帰り方をイメージしながら歩いてましたが。。。

Dsc_0602

朝日が降り注ぐ中、周汰は気持が良さそうでした。

一方洗車していた主人。

Dsc_1333

車に「チーム 周汰」をデコしてご機嫌です。

帰りの車の中ではお疲れの周汰、熟睡です。

Dsc_1333_2

お付き合いありがとう。

こうして春の帰省を終えました。

<と>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

宮崎帰省 その1

4月7日から2泊3日で宮崎に帰省しました。

2年前に北九州での生活が始まり、主人の実家まで約5時間のドライブ。
以前いた横浜からの帰省に比べたら、財布にも周汰にも優しい距離です。
今回はラッキーなことに桜の時期となりました。
折角の機会ですので熊本城に立ち寄ることにしました。
予報では雨マークでしたが、運よく(それでも)曇天の中のお散歩でした。
熊本城そばの坪井川沿い遊歩道。
Dsc_1689
熊本城の長塀と桜を見ながら進んでいきました。
1年前の地震の傷跡が見受けられ、この桜のトンネルの先は石垣が崩れています。
Dsc_1333
熊本城はこの場所からの眺めになりました。
肉眼でも熊本城の痛々しい状態がわかります。
Dsc_2047
ズームにすると、右側の瓦が崩れているのがお分かり頂けると思います。
Dsc_1344
少しずつ復旧しているのでしょうが、まだまだ時間が必要なようです。
そして夕刻、宮崎の実家に着きました。
両親は待ちくたびれていたようです。
この日帰省のメインイベントは、“義父の喜寿お祝い会”でした。
主人の同級生のお店で食し、楽しい時間を過ごしました。
(当然周汰はお家でお留守番でした)
一日目はこうして終了となりました。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »