2016年9月25日 (日)

周汰のベッド

周汰は私と同じで寝ることが大好き。

今日は周汰の大切なベッドの紹介をします。
我が家で一番古いベッド。
Dsc_0457
本来は中に入って使う物でしょうが。。。
周汰が成長し、窮屈になったこともあるのでしょうか?
いつの間にか上をつぶして使っています。
こちらはminママさんのベッド。
P2
頭をベッドのふちに置き、枕代わりに使うこともあります。
写真を撮ろうとすると、起きちゃったね。
Dsc_0602
そして又夢の中へ。
今は麻カバーを付けてます。
「そろそろカバーの交換しようかな」と思ってましたが、また最近は暑さが戻ってきたので、このままにしておこうね。
P1
そしてこちらでは、気持ちよさそうに体を伸ばして寝てます。
時々、寝言を言って夢でもみているのでしょうね。
Img_3043
周汰の秋のお休みタイムでした。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

冬支度

前回のブログで周汰の体調のことを記しました。

大変ご心配をおかけしました。

幸いその時以来、体調の異変は見受けられません。

そして周汰は、いつもと変わらない様子で過ごしています。

Rimg0332

それにしても今日は、寒くなりました。

師走になり、寒さも厳しくなります。

お留守番時の寒さ対策で、今年の春に片付けた周汰のサークルを再び出してみました。

そして、このサークルの上に毛布をかけることにしました。

Rimg0332_3


この場所は窓のそばですから、防寒が大切です。

そして寒さが厳しいときには、先日買った赤の膝掛けでベッドを覆ってみました。

Rimg0332_5


もちろん、このベッドには必需品の湯たんぽを入れます。

(太陽が当たる場所にもベッドに座布団を置いておくね。)

Rimg0332_6

曇ってましたが、今日の周汰はお気に入りのベッドで寝てしまいました。

ゆっくりお休み。

<と>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

家族になって・・・

2006年6月17日、周汰を迎えに行きました。

当時、犬が不得手だった私にとっては不安の方が大きかったかな・・・

迎え入れる前に、私は1度、主人は2度周汰に会いに行ってました。

元気に動き回る姿がとても可愛かったし、この笑顔が決め手になったのかな。

002_2

(お顔が黒い!あどけないですね)

002_4

(チャチャママと一緒。体も小さいね)

帰りの車内では、クレートに入れていた周汰。

車内の異臭で、周汰がもどしていたことに気づきました。

大きすぎるクレートで揺れがひどかったこと、別れ惜しかったブリーダーSさんがお菓子をたくさん食べさせていたようです。

気丈にもクレートに入れていた毛布で、その汚物を避けようとしていました。

主人は運転、そして私が周汰の相手。

後方の席では、周汰相手に悪戦苦闘。

車内はおトイレにはなるし、運動会にはなるし。。。。

002_5

こんな感じで始まった生活。

当時のカレンダーに時々記入してあるメモ。

・ 6月17日の体重が3、18キロ

・ 主人が不在で、一人散歩デビューでぼやいていたこと

・ 初めて2階に上がってきたこと

などなど。。。

今ではすっかりお散歩も生活の一部で、楽しみの一つ。

家ではいつもそばにいて、とても甘えん坊です。

パソコンに向かうと、いつも膝の上にやってきます。

寝るときはお布団で一緒。

002_6

この3年の間に、とても愛おしい存在になりました。

一緒にわらって、時々泣いて、楽しんでいきましょう。

家族になってくれてありがとう。

体の色等も薄くなり、お顔には白いところが目立ってます。

これも成長の証。

これからも元気に一緒に過ごしましょうね。

怒りん坊でおっちょこちょいの二人ですが、ヨロシク!

<と>

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

寒いよ~

朝晩は寒くなりました。

夕方帰宅すると、周汰はベッドで丸くなってます。

先日まではベッドから出て尻尾を振り、出迎えてくれてました。

やはり、この寒さのせいでしょう。

この姿です。

002_2

朝はポカポカで気持ちがよい湯たんぽも、夕方にはパワ-ダウン。

周汰の下に見えるオレンジの物が湯たんぽです。

002_4

周汰寒かったんだね。ごめんね。。

夕方から暖房タイマ-をオンに予約して出かけることにします。

これにて一件落着だよね

<と>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

冬支度

立冬が過ぎて、徐々に寒くなりました。

冬支度も始めてます。

ところで、これなんだかお分かりですか?

002

周汰の冬用のベッドなんですが、屋根の部分がつぶれてます。

多分、周汰がベッドの上にのって休んでいたのでしょう。

ベッドの中に入っているオレンジのものは、湯たんぽ。

寒がりの周汰には、大切な冬のお友達です。

002_2

(右に傾いてしまいました)

最近は寒いので、朝はこの中に入って丸くなってます。

でも留守番が終われば、ベッドに入ることはほとんどありません。

002_3

(ケ-ジの中は、お留守番だけでもう十分)

いつもソファの上の座布団が定位置。

毛布をかけてもらい、快適な様子。

おまけに少し高めの場所だから、キッチンに立つ私がよくみえます。

ひょっとして、私の働き具合を監視してますかぁ~?

<と>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

こら!周汰

少し前の出来事。

この日、周汰は朝、夕とも散歩は行くことはなかったが、最近珍しいことでもない。

寒さには敵わないようだ。

そしてそのせいかDV・・家庭内暴力?、もとい、暴れん坊はまた一段とパワ-アップ。

発泡スチロ-ル製の箱をみつけて、獲物発見!とばかり、飛びつく。

口にくわえて振りまさし、ちぎって遊んでいる。

Img_001_9

雪のようだと前向きに考えた私は、ミニミニツリ-を置いてみる。

Img_001_10

すると周汰はツリ-狙って近づいてくるではありませんか!

ツリ-もボロボロにされそうになり、慌てました。

残念ながら私の思いは伝わらず、ソファ-の上も散らかり放題。

あららら。。。

一方、周汰は白い発泡スチロ-ルのかけらを顔などにつけて、楽しそうにしばらく遊んでいた。

元気が一番とはいえ、この片付けは誰が・・・?

<と>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

トイレ考

現在、庭のあちらこちらでやらかしている「大」と「小」。

周汰にとって理想のトイレコンセプトを考えてみた。

‘いつでもどこでも・快適に’これだ!

でも、現実となるとなかなか難しい。

まず『いつでもどこでも』だが、周汰の動線(朝起きてから寝るまで)を考えると、家中あちこちにトイレが必要なことになる。

これは衛生上も躾上もよろしくない。

それに清潔感を保証する自信がない。

やはりトイレは1カ所がベストだ。

次に『快適性』を考える。

快適なためには、清潔感はもちろん『アプローチの容易性』『用足し後の爽快感』が必要だ。

アプローチの良さは私がカバーするとして、爽快感は我が家の庭のシンボリックツリーであるシマトネリコにフォローしてもらうことにする。

やはりトイレは屋外に1カ所設置することにしよう。

Img_0335

<トイレ施設建設予定地>

留守中滞在するケージに既製のトイレシートを設置することは言わずもがな。

目指せ!周汰様感動率100%。自己満足度100%。

でも、完成はいつになることやら。。

<や>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

おやすみ

周汰のお友達のブログでは、かわいい寝顔が公開されています。

思わずこちらもにっこり、微笑ましくなりますよね。

我が家の周汰は可愛いかは不明ですが、寝顔を撮ってみましたよ。

最近は全身を伸ばして、ノビノビと休むこともあります。

「こんなに大きいんだね。」とまじまじと、みつめてしまいます。

Dsc02068

<足が長過ぎて、こちらの邪魔になることも・・・羨ましい>

と写真を撮っていると、何とあごを椅子の肘掛にのせて寝てしまいました。

Dsc02070

<寝相が悪いのは主人そっくりです。>

楽しい夢みてるといいな。。

<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

上げ潮

7月にもなるとさすがに蚊や虫がたくさん出てくる。

春は気持ちよく日光浴が出来た1階ウッドデッキで、‘のんびりゆったり’というわけにもいかない。

殿君はかまわないかもしれないが、こちらの方が(周汰が)虫にさされないか心配になる。

そういうわけで、私が洗濯物を干す際、蚊や虫の少ない2階ベランダにリリースしてみた。

ここが周汰にとってはなかなか快適な場所のようで、気がついてみると、リラックスして、大きな瞳が閉じてしまいそうになっていた。

Dsc02065

<2階ベランダでくつろぐ殿君。疲れているわけではない。。>

2階では、下の道行く人を観察していることもある。

お気に入りの場所がまた一つ増えて、周汰はますます上げ潮に乗っている。

<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

庭の大改造 続編

(自分にだけ・・・)大好評の‘庭の大改造’シリーズ。

本日はその続編。

チャチャパパにご指導を仰ぎながら結局私の庭はこんなカタチになっている。

Dsc01993

<姫竜を植えるのに、ディスクグラインダー再登場(レンガを半分にカット)>

まだまだ、レンガの色に落ち着き感は漂っていないが、姫竜はレンガの間でそれなりに生育してくれており、あと半年もすれば完成形に近づくと思われる。

周汰には、アジリティ機能も有する!立派(手前味噌)な庭で、思いっきりエンジョイして欲しい。

<や>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

| | | | | | | | | |