2018年5月18日 (金)

5月の連休

今年の連休は宮崎に帰省しました。

お宿は、周汰の後ろに見えるホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」。

しかし周汰は宿泊出来ず、車の中でのお休みとなります。

ごめんね。。

Dsc_0457

そういうことで、まずはお散歩。
シーガイアの敷地内には、ホタルが見える場所があるとのこと。
明るいうちに下見を兼ねて出掛けました。
Dsc_0942_2
真っ暗な中、ホタルがわずかでしたが飛んでいました。
久しぶりにホタル鑑賞(?)しました。
そして、早々に床につきました。
Dsc_0645
翌日は水平線から太陽が出てきました。
太陽の道がこちらに延びています。
さあ、周汰を迎えに行かねば。。。
そしてお散歩へ。
Dsc_1689
綺麗な花が植えられている歩道は、とても気持がいいです
早起きして良かった。
Dsc_0949_1
一ツ葉海岸でテンションが上がった周汰。
晴天に恵まれた宮崎でした。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

宮崎帰省 寄り道編

11月上旬の宮崎に帰省、寄り道編です。

往路では、寄り道を楽しみました。
別府湾パーキングで車中泊したお蔭で、翌朝は朝焼けの空と雲海を見る事が出来ました。
とても幻想的です。
Dsc_0441_2
秋晴れで、大分・九重では、ススキが太陽の日差しを浴びて輝いてました。
P1
とても綺麗で、車を停めて休憩。
Dsc_0457
稜線もはっきり見えて、ドライブ日和です。
Dsc_0602
周汰は、少しだけ外に出て車へ戻ってきました。
朝はまだ寒かったようです。
朝食後は、私達は筋湯温泉へ入りました。
打たせ湯もあり、ゆっくり湯船に浸かりました。
Dsc_0759
お風呂に入ると、お腹も空いてきました。
熊本県阿蘇市の「いまきん食堂」にてランチです。
お店の周りには、多くの順番待ちの人であふれていました。
私達も1時間待ちとのことで、近所の公園をお散歩しました。
Dsc_0949_1_2
そして、こちらが名物の赤牛丼。
とても、お肉がジューシーで美味しかったですよ~。
Dsc_0942_2
そろそろ、宮崎に向かわないと。。。
秋の景色、温泉そして美味しい物を満喫出来ました。
<と>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

宮崎帰省 

宮崎に帰省すると、周汰は少し神経質になるようです。

日頃は考えられないのですが、早起き周汰になるのです。
そして7時過ぎからお散歩に行きました。
Dsc_1333_2
風に吹かれながら、往復3キロ強の道のりを歩きました。
よく頑張ったね!
昼前からは、両親と青島ドライブに出発。
Dsc_2047
海は大好き。
この日は、暖かかったので散歩していて、気持ち良かったです。
Img_3043
Dsc_1689
海を楽しんだ後は、青島亜熱帯植物園に寄りました。
Dsc_0949_1_3
綺麗に整備されていて、南国気分を味わいました。
のんびり出来た宮崎でした。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

新緑の頃 その2

道の駅「阿蘇」の朝は、清々しく、キャンプ場にいるような気分を楽しめましたP3

緑が多くて気持がいい所です。

Dsc_0759

朝のお散歩に出発。

すぐそばには趣がある建物、JR阿蘇駅があります。

Dsc_0753_1

さてこの日は、熊本県北部に向います。

Dsc_0441

途中休憩をとりながらね。

そしてこちらが鍋ヶ滝です。

日差しが強い暑い日でしたから、マイナスイオンを浴びて気持よかったこと。

P5

実はこの滝、滝の裏側の空間がとても広く、滝の裏側を対岸まで歩いてこれるのです。

P6

滝の裏側から見るとこんな感じです。

水のカーテンの緑は綺麗でした。

この滝から駐車場までバスに乗らず散策。

Rimg0034

釣り人?と思いきや、よく見ると。。。

上手に出来ています。

P7

そして芝桜。

新緑が鮮やかな頃のお出かけでした。

<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

新緑の頃 その1

4月末の新緑の頃、熊本に出かけました。

午後から自宅を出て、夕刻熊本県・天草の道の駅「リップルランド」着。
Dsc_1689
一日目はここリップルランドの道の駅での車中泊。
Dsc_2047Rimg0332
車の中での用意を終えると頃、夕日がとっても美しくて感動です。
Dsc_1344
早寝早起きの車中泊。
周汰も、珍しく目覚めが良いようです。
起きたら、お散歩散策に行きましょう。
P1
海のそばには、大きなタコのオブジェ。
そして海へ探検です。
Img_3043
石が沢山の海岸。
歩きにくそうですが、興味があるようなので行ってみました。
そして、道の駅のクマモンにご挨拶。
P2
さあ、この日の観光に出かけましょう。
まずは、野生のイルカウオッチング。
私達の船は周汰と一緒に乗り、貸し切りでした。
Dsc_0441
天候は晴天、波も穏やかで、イルカが沢山迎えてくれました。
一方周汰は、全く興味なし。
P2_2
私はイルカと一緒に泳いでいるような気持になって楽しかったです。
Dsc_0457
可愛イルカ達にすっかり癒されました。
その後は天草ドライブ。
四季咲燈台へ行きましょう。
Dsc_0602
新緑の時期、気持いいですね。
Dsc_1689_2
この日は、初夏のような暑さでした。
こちらが燈台。
Dsc_0645
そしてこの日の宿泊先道の駅「阿蘇」へ向いました。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

宮崎帰省 その2

宮崎2日目。

時々雨が降る中、西都原に向かいました。

ここは桜と菜の花の景色が広がっています。

黄色のじゅうたんはいいですね。

Dsc_1344

まだ桜は少し早目で、三分咲きくらいでしょか。

Dsc_2047

この時は傘をささずに楽しめました。

一方周汰は、車の中で落ち着きがないようです。

その理由は、両親といっしょだったので恥ずかしかったのかな?

Dsc_1689

そして、周汰はこんなところに陣取ってしまいました。

その様子を見て思わず笑ってしまいました。

最終日。

自宅では考えられない早起き周汰にビックリ。

なんと七時前からお散歩です。

Dsc_0457

周汰はお散歩して、ちゃんと家に連れて帰ってくれました。

私は頭の中で、家の帰り方をイメージしながら歩いてましたが。。。

Dsc_0602

朝日が降り注ぐ中、周汰は気持が良さそうでした。

一方洗車していた主人。

Dsc_1333

車に「チーム 周汰」をデコしてご機嫌です。

帰りの車の中ではお疲れの周汰、熟睡です。

Dsc_1333_2

お付き合いありがとう。

こうして春の帰省を終えました。

<と>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

宮崎帰省 その1

4月7日から2泊3日で宮崎に帰省しました。

2年前に北九州での生活が始まり、主人の実家まで約5時間のドライブ。
以前いた横浜からの帰省に比べたら、財布にも周汰にも優しい距離です。
今回はラッキーなことに桜の時期となりました。
折角の機会ですので熊本城に立ち寄ることにしました。
予報では雨マークでしたが、運よく(それでも)曇天の中のお散歩でした。
熊本城そばの坪井川沿い遊歩道。
Dsc_1689
熊本城の長塀と桜を見ながら進んでいきました。
1年前の地震の傷跡が見受けられ、この桜のトンネルの先は石垣が崩れています。
Dsc_1333
熊本城はこの場所からの眺めになりました。
肉眼でも熊本城の痛々しい状態がわかります。
Dsc_2047
ズームにすると、右側の瓦が崩れているのがお分かり頂けると思います。
Dsc_1344
少しずつ復旧しているのでしょうが、まだまだ時間が必要なようです。
そして夕刻、宮崎の実家に着きました。
両親は待ちくたびれていたようです。
この日帰省のメインイベントは、“義父の喜寿お祝い会”でした。
主人の同級生のお店で食し、楽しい時間を過ごしました。
(当然周汰はお家でお留守番でした)
一日目はこうして終了となりました。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

熊本・阿蘇旅行 その2

阿蘇2日目。

予報通り8時前にはかなりの雨が降り出しました。

周汰は昨日の長距離ドライブの影響でお疲れの様子。

Dsc_0441_2

こちらは部屋に付いている温泉。

Img_3043_2

硫黄の香りがほんのりとして、お肌つるつるになりました。

やはり温泉の匂いがするお湯が好きかな。

その後は主人がボランティアでお邪魔したイチゴ農園を訪ねました。
Dsc_0645
震災後の初めての収獲で、農園の方はとても嬉しそうでした。
Dsc_0602_2
イチゴは酸味と甘みがあるので、大好き。
みずみずしくて美味しかったです。
Dsc_0457_2
その後、地震の断層と思われる場所を見てきました。
P1
自然の力の大きさを目の当たりにしました。
まだまだ観光客は昔とは程遠い状態とのこと。
でも少し前を進んでいる熊本を目にしました。
そして帰路に着きました。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

熊本・阿蘇旅行 その1

12月3日、宮崎に立ち寄った後、熊本・阿蘇地方へ出掛けました。
九州自動車道で熊本市内を通過すると、4月の熊本地震の影響が所々見受けられました。
主人から指摘されて気付きましたが、中央分離帯が上下に波打ってます。
そして、中央の車線は通行出来ずに工事中でした。
Dsc_0354
この日は、絶好のドライブ日和。
車窓からの、穏やかな景色が続きます。
Dsc_0441
宮崎市内で、周汰とお散歩をしました。
Dsc_0645
その後は東九州道、そして一般道を使い高千穂経由で阿蘇へ向いました。
この風景は東九州道からの太平洋。
青い空と海が向こうの方にひろがっています。
Dsc_0645_2
今度は、碧の川と山。
Dsc_1333_3
太陽の日差しを受けてキラキラ輝いていました。
Dsc_0457
九州の豊かな自然の中をドライブ。
Dsc_1333_4
周汰は、私の膝の上でお休み。
時々何か感じるのか、顔を上げて一生懸命観ているようでした。
山深いこのあたりは、動物がいるのかもね。
Dsc_0354_2
空も気持ちいいね。
Img_3043
そして、九州の真ん中あたりにあたる阿蘇に到着。
Dsc_0354_2
こちらが根子岳。
このギザギザの尾根は「人の横顔」のようだと聞いたことがあります。
この日のお宿は「御宿 小笠原」
P3
Dsc_1333_2
周汰は、早速ドッグランへ。
Dsc_0457
日暮れ近いため、ドッグランは貸し切り状態でした。
夕焼けも綺麗に見えました。
Dsc_0602
夕飯は周汰も一緒。
Dsc_1689_2
P2_2
朝早くから付き合わされた周汰。
その夜は大好きなブロッコリー等ペロリと食べていました。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

周汰、四国へ その3

四国最終日、いつものごとく3人はゴルフ。

私は周汰とお散歩。
Dsc_0354_2
お散歩の後は、お昼寝をしてました。
そして、小倉への帰路に着きます。
今回は今治から「しまなみ海道」で尾道へ。そして小倉に向かうようにしました。
途中で気付きましたが・・・
高速を下りて一般道を走りしまなみ街道。そして又一般道で山陽道。
つまり、ずっと高速道路ではなかったのでした。
Dsc_0441_2
(道の駅 よしうみいきいき館にて)
六つの島を繋いで架けられているようです。
Dsc_0457_2
穏やかな景色が続き、ちょうどタイミングよく夕日が綺麗に見えました。
Img_3043
今回は通っただけですが、またゆっくり来たいものです。
<と>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

| | | | | | | | | |